I-Factory













教育内容

講習の内容
学習イメージ

Lesson 1 作図の基本を学ぶ
  ●起動から終了までの流れを知っておく
  ●マウスの操作(使いやすいマウスの設定)
  ●座標について(ワールド座標とユーザー座標)

Lesson 2 自分用のテンプレートを作る
  ①建築設備用CADの基本設定をしておく
  ②画層を作る
  ③単位を決める
  ④文字スタイルを作る
  ⑤寸法スタイルを作る
  ⑥図面枠を作る

Lesson 3 作図と寸法記入の演習
  ①基本コマンドを使って作図演習
  ②寸法の記入演習

Lesson 4 図形の修正と寸法の編集
  ①修正コマンドの演習
  ②PGPを用いて使いやすいショートカットを作る
  ③寸法の編集

Lesson 5 総合演習と 建築設備用CADの便利な使い方
  ①総合演習
  ②便利な機能
建築設備用CADの壁は意外と高い
でも大丈夫!しっかり指導します。


教育方針


 初心者にとってCADの壁は意外に高いものです。 
私は長年、建築設備設計の仕事に携わってきて、CADを使用するさいに、 隣にCADに精通した人がいて教えてくれたならどんなに学習がはかどることだろうと思ったものです。

   学習の効率の良さ、学習に要する費用の面で、CADの個人講習に勝るものはないと自信を持って申し上げることができます。

 費用の点では独学、という安価な方法も考えられなくもありませんが、やはり数千円の独学書で実践的な製図者になろうと思うとかなりの努力が必要とされることも事実です。特に初心者の場合は、途中で放棄・・・という例がほとんどです。

 市販のマニュアル本も価値がありますが、それは一度きちんとCAD学習の指導を受けた人にとって必要となるものなのです。






お問合せはこちらです。

お気軽にどうぞ