不動産投資は何がいいの?

不動産投資は何がいいの?

不動産投資は家族のための保険にもなります

不動産をローンで買った場合、団体信用生命保険の範囲額内となる物件であれば、 もし何かあった場合、物件の融資残額は 全て0となります。数千万円の物件と、 その家賃収入が全て遺族のもとに残るのです。 不動産を複数所有し、資産組み替えの道が見えれば、 年金や養老保険などの心配からも解放されます。ローンを支払い、手元にキャッシュを残しながら、ローンを完済し、不動産を売却するか、そのまま、賃貸収入を選ぶようにしたいですね。

その賃貸収入は将来のあなたを救います。年金減額や年金需給開始の年齢変更などのニュースを見て心配する必要もなくなるのです。本当の意味での自由をてにして、不安な生活を送ることもないのです。

 

不動産投資は、特にサラリーマンに向いています。

収入不安を無くするためにも、不動産投資を検討しましょう

もし会社が倒産したら?

転職がうまくいかなかったら?

将来年金が破綻したら?数年以内にリストラされたら?

体を壊して働けなくなってしまったら?

給与収入が途絶えるリスクは、考えればきりがありませんよね。 様々なリスクを回避する為に他の収入を持っておく ことは、これからの混沌の世の中では必要なことですね。 大型倒産・大型人員削減が絶え間なく行われる世の中となりました。 安定した収入を求めるのであれば、 会社や国に頼らず自分で道筋をつけていく必要があります。 副収入があれば、ゆとりができ、精神衛生上にも良いです。 副収入で生活が成り立てば、給与が下がっても環境の良い職場へ転職することもできます。

 

不動産投資は、未来の自分の選択肢を増やす為の副業として考えてみてください。

不動産投資のメリットは

本業が忙しい中でもできる。 例えばFXであれば、日本市場、ニューヨーク市場、ロンドン市場が開いている時間は目を離せなくなってしまうので、サラリーマンを続けながらではなかなか難しいですよね。株式投資も同様です。市場の動きが 気になってしまい、仕事が手につかなくなることもあり、市場が自身の思惑と乖離した場合には、それこそ仕事に集中できなくなるかもしれません。また、仕事中に、相場が変動して、大損する可能性すらあります。

そういったリスク、時間拘束がないところが、 不動産投資のメリットです。

放っておいても、不労所得を得られる 可能性が高い点が、時間的制約の 多いサラリーマンに相性がよいですね。

 

資産形成できる、不動産と出会いましょう!