Omido 1 Rental detached house 49000/a month

Location 1-15-13 Omido, Higashi-Osaka City, Osaka Prefecture Rent 49000 Transportation 5 minutes walk from Mito Station on the Kintetsu Osaka Line Land 33.61㎡ Building area 50.57㎡ Structural wooden slate thatched two stories Situation of the road Orientation Approximately 4m northeast […]

Daitocho 5 Profitable detached house 7100000

Location 5 Daito-cho, Daito-shi, OsakaPrice 7.1 million yenTransportation JR Gakken Toshi Line Suminodo Station 13 minutes walkLand 54.82 m²Building area 46.77 m²Structural wooden 2nd floor above groundUnder investigation of the roadside situation, private road burden 10.14㎡Age April 1970No parkingYield 10.14%Terrain […]

Wakaehonmachi 4-chome detached house sale 16800000

Location 4-6-5 Wakaehonmachi, Higashi-Osaka City, Osaka Prefecture Price 16.8 million yen Transportation 15 minutes on foot from Wakaeiwata Station on the Kintetsu Namba / Nara Line Land 72.54 m² Building area 126.55 m² Structure Steel structure 3 stories above ground […]

Senjuso Rental Room 19000yen/a month

Location 10-23 Kitakawahoricho, Tennoji-ku, Osaka Rent 15,000 to 25,000 yen Management fee 4000 yen Transportation 4 minutes walk from Tennoji Station on the JR Loop Line Land 285.67㎡ Building area 15 square meters ~ Structure Wooden tiled roof 2 stories […]

Miyanosaka 4 Profitable detached house

Location 4-2 Miyanosaka, Hirakata City, Osaka Prefecture Price 6.6 million yen Transportation 4 minutes on foot from Miyanosaka Station on the Keihan Main Line Land 49.21 m² Building area 52.06 m² Unregistered 16.3 m2 Structural wooden 2nd floor above ground […]

Alley 3 detached house

Location 3-9 Shoji, Ikuno-ku, Osaka Price 17.8 million yen Transportation Sennichimae Kitatatsumi Station 6 minutes on foot Land 43.02 m² Building area 87.25 m² Structure Steel structure 3 floors above ground Roadside situation 4m or more in front is under […]

住宅ローンの返済ができないまま、競売にかけられてしまうとどうなる?

住宅ローンの返済ができないまま、競売にかけられてしまうとどうなる? 競売にかかるとご自宅は無条件で差し押さえられ、安価に強制的に売却されてしまいます 住宅ローンの支払いが滞ってしまうと、早ければ3ヶ月、遅くても6ヶ月で銀行など金融機関はその不動産を差し押さえます。 そうなってしまうと、法律に則り裁判所の主導のもとに競売にかけられ売却されます。この家にずっと住み続けたい、もうちょっと待ってほしい、あなたのそんな想いは関係なく、第三者があっという間に手続きを進めます。 競売の入札御、購入者が決まれば、元の所有者に抵抗できず、速やかに退去しなければなりません。 購入者の落札価格よりも残った住宅ローンの額の方が多ければ、借金はそのまま残ります。引越して賃貸に住居を移したとして、その賃料を支払いながら住宅ローンの残債務も支払わなければなりません。 経済的・金銭的な問題だけでなく、競売になると、 氏名・住所が競売情報として公開され、ご近所や知人に知られてしまいます 競売になると多くのリスクが付きまとい、精神的に深い傷を負うことになります。大切なのは、将来のことです。できるかぎり競売だけは避けていただきたいのです。 競売を避けるために、任意売却があります。任意売却は、競売と比べると有利に働きます。競売が開始されてしまう前に行動を早く起こせば、競売に掛けられるよりは、任意売却という手段を使えば、良い結果になる可能性が高いです。

住宅ローンが残っていても家を売却できるのか?

住宅ローンが残っていても家を売却できるのか?   住宅ローンの返済中であっても売却は可能です。ほとんどの場合はオーバーローン状態であるケースがおく、まずそれを解消しなければなりません。基本的に残債務を全額返済できなければ、金融機関が持つ抵当権を抹消することはできず、売却ができません。まずはマイホームの現在の市場価格を調べた上で、市場価格と住宅ローンの残債務の差額を確認することが必要です。 売却されたい理由が退職や失業、転職などによる収入減が原因で返済が難しいといった経済的な理由や、夫婦仲の悪化で離婚のタイミングで売却したいといった理由など、様々な理由がありますが、住宅ローンの残債務を全額返済できなければ、売却することは出来ないのです。 通常、市場価格と住宅ローンの残債務の差額は数百万円程度になりますので、 売却されたいのだが、売却したくても売却できない方が多いのが現実なのです。 売却を考えてらっしゃる方はまずは、マイホームの現在の市場価格を調べてください。査定は無料で行っております。そして、ローンの残額と、支払える金額を考慮して検討してみてください。 マイホームを査定するに当たり、必ず、近年の地価相場や、固定資産評価額を、ネット等で、調べておきましょう。あまりにもかけ離れた、査定金額は、何か理由があるか、きちんと査定されてないかもしれません。 便利なネットで、似たような、条件の家と照らし合わせてみもいいでしょう。 査定がおかしいなとおもったら、2件、3件と他社も査定に出してみてください。

不動産投資は何がいいの?

不動産投資は何がいいの? 不動産投資は家族のための保険にもなります 不動産をローンで買った場合、団体信用生命保険の範囲額内となる物件であれば、 もし何かあった場合、物件の融資残額は 全て0となります。数千万円の物件と、 その家賃収入が全て遺族のもとに残るのです。 不動産を複数所有し、資産組み替えの道が見えれば、 年金や養老保険などの心配からも解放されます。ローンを支払い、手元にキャッシュを残しながら、ローンを完済し、不動産を売却するか、そのまま、賃貸収入を選ぶようにしたいですね。 その賃貸収入は将来のあなたを救います。年金減額や年金需給開始の年齢変更などのニュースを見て心配する必要もなくなるのです。本当の意味での自由をてにして、不安な生活を送ることもないのです。   不動産投資は、特にサラリーマンに向いています。 収入不安を無くするためにも、不動産投資を検討しましょう もし会社が倒産したら? 転職がうまくいかなかったら? 将来年金が破綻したら?数年以内にリストラされたら? 体を壊して働けなくなってしまったら? 給与収入が途絶えるリスクは、考えればきりがありませんよね。 様々なリスクを回避する為に他の収入を持っておく ことは、これからの混沌の世の中では必要なことですね。 大型倒産・大型人員削減が絶え間なく行われる世の中となりました。 安定した収入を求めるのであれば、 会社や国に頼らず自分で道筋をつけていく必要があります。 副収入があれば、ゆとりができ、精神衛生上にも良いです。 副収入で生活が成り立てば、給与が下がっても環境の良い職場へ転職することもできます。   不動産投資は、未来の自分の選択肢を増やす為の副業として考えてみてください。 不動産投資のメリットは 本業が忙しい中でもできる。 例えばFXであれば、日本市場、ニューヨーク市場、ロンドン市場が開いている時間は目を離せなくなってしまうので、サラリーマンを続けながらではなかなか難しいですよね。株式投資も同様です。市場の動きが 気になってしまい、仕事が手につかなくなることもあり、市場が自身の思惑と乖離した場合には、それこそ仕事に集中できなくなるかもしれません。また、仕事中に、相場が変動して、大損する可能性すらあります。 そういったリスク、時間拘束がないところが、 不動産投資のメリットです。 放っておいても、不労所得を得られる 可能性が高い点が、時間的制約の 多いサラリーマンに相性がよいですね。   資産形成できる、不動産と出会いましょう!

不動産投資は不労所得??

不動産投資は不労所得?? 不労所得というのはどういうこと なのかを考えていきます。 読んで字のごとく、労をしないで、所得を得るということだと想像がつきます。 労というのは働くことで、働くことは肉体労働に限りませんので、 継続的時間的拘束・身体的拘束を 伴う労働活動のことを労とします。 つまり、継続的な時間的拘束・身体的拘束を 伴わないで得る所得を不労所得とします。 例えば、一日の中で少しの時間パソコンに 向かうネットビジネス 一日中ネットを通じてどこかの市場に 目を通し続けなければならない 株式投資やFXなどは、時間的拘束が 多くなってしまい、不労ではなくなります。 さて不動産投資はどうでしょうか? 不動産投資は、所有している不動産に入居さえあれば 何もしなくても家賃収入が入ります。入居者さえいれば収入が 入る点が、不労所得といわれる理由です。 何もしないということはありえないと いう方もいますが、自分だけで 仕事をするのではなく、外注したり、雇ったりすることで、仕組みさえ整えれば、ほとんど何もせずに 家賃収入を得ることは可能です。 不動産投資と他の投資との比較 すると、不動産賃料には他の投資にはないメリットがあります。 他の不労所得を例にあげると、例えば株はストップ高・安は ありますが、大きく価値が下がる場合もあります。 それに比べ、不動産はあのリーマンショックの時でさえ、 家賃10万円の部屋が5万円になることもありませんでした。 東京で価格1億円の土地が 5千万円になるということもありませんでした。 ある程度価値が下がらないということは、 投資においてこれ以上ない安心感があることでしょう。 不動産投資ので資産の設計 資産を残したいのなら、不動産投資でしょ! 産投資のメリットで一番大きいことは、返済を滞りなく 行った結果、不動産という財産が残ることです。 残債がなくなった段階で売却すれば売却益が手に入ります。 定年を迎えるまで給与所得だけでは、 資産を増やすのは至難の技です。 […]